ひとりひとりのお客様との

縁を紡ぎ

信頼を結んで

これからも美の創造を

続けて

参ります。

糸糸

感謝、これからのラピーヌ

2020年2月11日、おかげさまでラピーヌは会社設立70周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様のご支援ご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
「何万着つくってもお客様には一人一着」をモットーに歩み続けた70年間。
常にお客様に心からご満足いただけるよう、流行に左右されず、
自分らしさを表現できる「質」の高いものづくりにこだわってまいりました。

これからもラピーヌは皆様ひとりひとりに寄り添い、
ともに成長を続けてまいります。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

70周年記念ロゴについて

ラピーヌのものづくりを支える原材料、『糸』。
わたしたちはその『糸』を原点とする3つのことば、「紡ぐ・結ぶ・続ける」にラピーヌの70年を重ね合わせました。

ラピーヌの原点であるものづくり=「紡ぐ」
お客様やお取引先様、従業員をはじめとしたラピーヌを取り巻く人々とのつながり、感謝の思い=「結ぶ」
これからのラピーヌの未来、さらなる成長=「続ける」

これらの3つのことばと水引のモチーフを組み合わせて70周年への想いを表現しました。
なお、水引には社名の由来である「ウサギ」のイメージが込められています。

糸糸

Sketchbook

Q.あなたにとって
”fashion”とは?
今のラピーヌを形づくり、結びつけているのは
ひとりひとりの持つ「fashion」への想い。
そんな社員それぞれの「fashion」をスケッチブックに込めました。
糸糸

ラピーヌは未来へ向けた
プロジェクトに
取り組んでいきます

石油産業に次いで2番目に環境負荷が高いと言われるファッション産業。
人や環境に配慮した取り組みを一歩一歩進めていくのはもちろんのこと、
「良いものを長く」という考えも持続可能な社会の実現に結びつくと考えています。
これからもファッションで多くの人々をもっと幸せな気持ちにできるよう
ライフサイクルに長く寄り添い続ける”本当に良いもの”を追求してまいります。

orgabits(オーガビッツ)

orgabits(オーガビッツ)は、オーガニックコットンを通して、みんなで “ちょっと”ずつ地球環境に貢献しようという想いから始まった、社会貢献とビジネスを両立するプロジェクトです。

エコロジー意識の高まりの中、オーガニックコットンを広める社会貢献プロジェクトとして発足した「オーガビッツ」。このプロジェクトに賛同して作製したエコバッグを会社設立70周年記念ノベルティとして配布させていただきます。ノベルティ1個につき10円を寄付することで、東日本大震災の被災地に桜を植樹する「オーガビッツ×さくら並木プロジェクト」を支援しています。

orgabits(オーガビッツ)

70周年記念ノベルティ
オーガニックコットン100%
折りたたみトートバッグ

Size:タテ34cm/ヨコ 上45cm 下24cm/マチ11cm
持ち手:上り16cm
品質:オーガニックコットン100%

桜並木プロジェクト

「さくら並木プロジェクト」は、震災の風化を防ぐため、東日本大震災の際に東北で発生した津波の到達地に桜の植樹を行う活動です。

桜並木プロジェクト

平成23年3月11日。東日本大震災の影響による大津波が、美しい東北の地に、甚大な被害をもたらしました。100年に1度は必ず東日本一帯にやってくるという地震と大津波。
世代を超え、代々語り継ぎ、いのちを守りたい。
平成23年11月、大津波の到達地に、桜を植樹したいという東北の方々の強い想いと、花に携わる有志によって「さくら並木プロジェクト」が立ち上がりました。
その想いに賛同し、オーガビッツでのものづくりを行うことで、ラピーヌは桜並木プロジェクトに参加いたします。

未来へ。

この先もずっと変わらず、
「何万着つくっても
お客様には一人一着」。

糸糸