企業情報

経営理念

真実と信頼の経営

「真実と信頼の経営」はラピーヌ創業以来の伝統です。

  • 社会の生活文化の向上に貢献
  • 社員の幸福と豊かな生活を創造
  • 会社の積極的安定と成長を達成

上記3つの基本理念と
ラピーヌが目指す新たなコンセプト「ラピーヌビジョン」を掲げ、
本当の豊かさを感じられるビジネスの展開に努めてまいります。

社会の生活文化の向上に貢献

社会を明るく楽しくする美しい婦人服を創造して消費生活をより豊かにします。
そのために生産も販売も、すべて社会への貢献(消費者の満足)を第一として経営を行うことは当然の義務であり、人間愛の考え方でもあります。

社員の幸福と豊かな生活を創造

消費者に満足していただく努力が社員の幸福な生活につながると考えます。
仕事に対する愛情と誇り、そして相互信頼によるよい人間関係を大切に育てます。

会社の積極的安定と成長を達成

株式会社ラピーヌは、次の5つのポイントに調和のとれた経営を展開いたします。

・人間性・・・
各々の責任遂行を前提とし自分の立場、相手の立場を考えて、互いに人格を尊重し、欠点をカバーし合いながらグループパワーを発揮。
・創造性・・・
現状に満足せず常に新しい進歩を求め、
社会の変化に対応した新しいアイデア、新しいファッションを創り育てる。
・生産性・・・
仕事の標準化・簡素化を図り、生産性を高める事は機会損失の防止にもつながります。
そのためにも管理能力、専門技術の研究開発を積極的に行う。
・計画性・・・
不測の事態に備える為に、
仕事の目的とやり方の基準の明確化・実行に直結する計画を立てて着手する習慣をつけます。
・柔軟性・・・
新たな進歩、正しい判断を生むには、いろいろなやり方を試みることが大事です。
それには柔軟なものの考え方が必要です。

LAPINEビジョン

ラピーヌが目指す新たなコンセプト「ラピーヌビジョン」とは?

ページトップへ